女性の寝起きの生臭い口臭の予防方法

女性の寝起きの口臭、予防は寝る前が大切

近頃、寝起きの口臭がヤバイです。自分でもわかるくらい生臭いし、口の中はネバネバしてる。
女性にはつらい日々です。
当然、朝のキッスは拒否されてます。
こんなトホホな朝から卒業して、さわやかな寝起きを迎えたい。

 

女性の寝起きの口臭がひどい原因

とりあえず、前日の夜遅くまで焼肉パーティをやっていた場合は、朝のキッスはあきらめてください。
口臭云々の問題でなく相手の方に失礼です。
ちなみに口臭の原因の80%は口内と言われてます。
寝ている時間は、何も食べないし、ガムを噛んだりできません。
すると唾液が分泌されない状態、即ち口内が乾燥状態になります。
特に口呼吸の方は顕著です。
この時、細菌が歯にたまった食べかすをエサに元気いっぱいになり、起きている時の3倍の速度で増殖します。
また、生理前、生理中も体温が高めになり、体の水分が不足することもあります

細菌が悪臭を放つ臭いが口臭、虫歯菌が歯を腐蝕させたり、歯垢が歯に付着やがて歯石になり歯周病へと発展してる時、歯のネバネバは発生します。


スポンサードリンク

女性の口臭の予防方法

寝ている時に一定間隔で口内を濡らしてくれる装置があるといいんですがそんな画期的な装置は売ってないですね。
水蒸気のような細かい水分をだすミスト発生装置もあります。でも部屋を乾燥しないようにできますが、口内には向いてません。

やはり、細菌の増殖を抑えるために、夜寝る前の予防対策が一番効果的です。
基本中の基本、歯磨きですね。

寝る前は一日の中で一番丁寧に5分ほど磨きます。
歯の一本一本を意識しながら、食べかす、歯垢を取り除きます。
歯磨きだけでなく、デンタルフロス(糸ようじ)を使って、歯間(特に奥歯)を掃除すると、より効果的です。
体の水分不足対策として、水をコップ一杯飲みます

 

これだけで、寝起きの口臭、ネバネバ感はだいぶ緩和されるはずです。

 

朝起きてからは、口内の雑菌を洗い流すために水を一杯飲み、歯についた菌を掃除するため、食事前に歯磨きします。
そして、唾液促進や舌苔を取り除くためにしっかり朝食をとります。

 

この生活を続けていけば、女性の寝起きの生臭い口臭を気にせず、さわやかな朝を取り戻すことができると思います。

 

それでも、寝起きの生臭い口臭に改善が見られない時は、一度、歯医者へ行ってください。
虫歯、歯周病のチェックと歯のクリーニングをやってくれます。
歯のクリーニングは歯石なども取り除いてくれるので、口臭改善には効果絶大です。

 

歯医者へ行く時間が取れないなら、自宅で使ってる歯磨き粉をかえてみて下さい。

 

⇒寝起きのネバネバ解消、口臭改善には「なた豆歯磨き粉」しかありません! 詳しくはコチラ

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。
口臭改善に役立てれば幸いです。

 

スポンサードリンク