子供の口臭。3つの原因と対策

子供の口臭の悩みを解消しましょう

近頃、下の娘の口臭が気になっています。本人はわからないようですが、しゃべるとツーンとした臭いを発します。
でも、長女から口が臭いと指摘され、口をおさえてしゃべってます。
かわいそうな気がして、学校でいじめられてないか心配です。
下記は私が次女におこなった口臭対策と、よくある子供の口臭の原因と予防、対策を紹介します。


スポンサードリンク

子供の口臭の原因

  • 歯磨きが下手
  • 口呼吸
  • 鼻の病気

上記がもっとも多い3つの原因です。
子供を一度よく観察してみてください。どれかまたは複合的な原因かもしれません。

歯磨きが下手

口臭の原因の8割が口内だとわかったので、虫歯チェックもかねて、とりあえず、娘を歯医者へ連れていきました。
診察が始まり、しばらくすると、先生に呼ばれました。
先生は私に歯の写真を見せながら叱咤しました
歯茎が赤黒く腫れ、歯石がびっちり
付着し、とてもひどい状態でした。
それから、2か月間歯医者へ通い、歯の掃除をしながら、歯科衛生士さんには歯磨き指導をしてもらいました。
ただ、娘は性格が大雑把なので、正しい歯磨きも続かないと思い、3か月健診に通わせてます。
問題の口臭はかなり緩和されてます。
私はあまり気にならなくなりました。

歯磨きが下手に関係しますが、虫歯も口臭を発生します。
早めに治療しましょう。
また、親知らずがある場合、抜かないで放置する時は、歯並びが悪いのと同様、歯磨きがうまくいかず、食べかすや歯垢が残り口臭となります。
丁寧に磨くことはもちろん、デンタルフロスを活用することにより掃除力がアップします。

口呼吸

口呼吸の問題は口内を乾燥させることです。
通常は唾液を分泌することにより細菌を抑制しますが、乾燥すると、歯の細菌が急激に増殖し、悪臭を出します。
これが口臭となります。

 

さらに口呼吸は口臭だけでなくいろいろな病気(免疫異常)を引き起こすようです。

 

寝ている時に口呼吸している、または子供がテレビを見ている時など、口がポカーンと空いてませんか。

 

鼻に異常がなければ、鼻呼吸をするように指導しましょう。

 

残念ながら娘は口呼吸も該当しています。
起きている時は、口をふさぐことを意識させ、寝る時は、横向きに寝ていたので仰向けに寝るようにさせてます。
見ていて気付いた時は注意するようにしています。

鼻の病気

子供が鼻づまりやいつもグシュグシュしているようでしたら、耳鼻科へ行くことをおすすめします。
口臭の原因である副鼻腔炎(蓄膿症)の可能性があります。
慢性になるとやっかいですので、急いでください。
私の中学時の友達は口臭があって、理由を聞いたら、慢性副鼻腔炎だと言ってました。
治療してるけどなかなか直らないって言ってましたけど、35年前の話です。
医療も発達してますから、なるべく早く病院で相談してください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
あなたの参考になれば、幸いです。

スポンサードリンク